いくつ知ってる?横浜の「発祥の地」まとめ

横浜エリアで中古マンション+リフォームをご提供する、『リフォーム不動産|横濱studio』です。

文明開化の時代、西欧から洗練された文化や技術が伝来してきた横浜には実に様々な「発祥の地」が存在しているのをご存知でしょうか。
横浜に日本で初めて渡ったもの、こんなに沢山あるんです。

 

①山手/テニス発祥の地🎾

1874(明治7)年にイギリスで始まったローンテニスが、明治9年に横浜に伝わり、山手公園の中にテニスコートが2面つくられ、ここからテニスが全国に広まりました。
今でも山手公園にはテニスコートがあり、沢山の方がテニスを楽しんでいます。
併設の「横浜・山手 テニス発祥記念館」では当時のラケットやテニスウェアなどが展示されてますよ~!

 

②馬車道/アイスクリーム発祥の地🍦

1869(明治2)年、町田房三が馬車道に氷水店を出し、「あいすくりん」と名づけて売り出し、その後全国に広まりました。
アイスが横浜発祥だったとは、驚きです!
「馬車道アイスクリン」として当時のアイスを再現した商品が販売されたりと未だに根強い人気があるそうです🎵

 

③日本大通り/鉄筋コンクリートビルの発祥🏢

明治44年に三井物産横浜支店として建設された日本で最初の全鉄筋コンクリート造のビル。
関東大震災で多くの建造物が倒壊する中隣接する倉庫と共に生き残ったそうです。
買うならやっぱり‥RC造!

 

④山手/ビール発祥の地🍺

アイス発祥と同年の1869(明治2)年、山手居留地の外国人向けに、日本初の🍺醸造所「ジャパン・ヨコハマ・ブルワリー」が開業しました。
記念碑は山手のキリン公園にありますよ~!

 

その他、クリーニングや理髪店・電話・警察署・ホテル・バーなど横浜発祥は沢山あります。
文明開化、すごい!
知らない事がまだまだ沢山ある横浜。
皆さまはいくつご存知でしたでしょうか。

Translate »