すごいぞ浜銀!横浜銀行の住宅ローンが素晴らしい‥!

横浜エリアで中古マンション+リフォームをご提供する、『リフォーム不動産|横濱studio』です。
当studioの不動産スタッフが、中古マンションの購入の流れや注意点を説明する『中古マンション購入の虎』、第二回目は「中古マンション+リフォーム」をご検討に方にぴったりな住宅ローンのご紹介です。

横浜と言えば「浜銀」事、横浜銀行ですが、住宅ローンに非常に強い銀行だってご存知でしたでしょうか。
住宅ローンに力を入れている銀行で、金利も変動金利で最大0.600%という差し引き幅!(2017年9月現在)。

ここで重要になってくるのが『諸経費ローン』。

通常多くの住宅ローンは、諸経費も借りる場合「住宅ローン」+「諸経費ローン」と2本立てになり、
しかも金利が住宅ローンの+0.200%~と上乗せになったり、
諸経費の借入額は物件価格の2割までと制限があったり、
「住宅ローン+諸経費ローン」で1本だとしても金利が上乗せされたり‥‥
などなど、複雑すぎてまるで迷宮のようなシステム!
わざと複雑にしてるのかと疑いたくレベルです!

 

上記の様に諸経費ローンには様々な制約があったりするのですが、横浜銀行は「住宅ローン+諸経費ローン」を借りたい方にはかなりお勧めなんです。

理由①住宅ローンの差し引き幅が業界トップクラス!
金利の安さではりそな銀行と横浜銀行がツートップ!(2017年9月現在。)
※無店舗型ネット銀行はのぞく
給与振込口座を浜銀にすれば、さらに-0.030%で最大0.570%!

理由②諸経費ローンも住宅ローンと同じ金利で借りれる!
+0.200%などなく、住宅ローンの適用金利と同じ金利で諸経費ローンが組め、しかも金利上乗せなし!

理由③諸経費ローンの借入額は1000万円まで!
以前は500万円まででしたが、この度パワーアップ!

 

Simple is best!

 

諸経費ローンは、前回のブログでご説明した住宅購入にかかる諸経費の他に、リフォーム代金も含まれます。

例えば2000万円の住宅を購入し、リフォームもする場合(概算金額)
◆物件価格‥2000万円
◆諸経費‥180万円
◆リフォーム費用‥500万円
———————————–
合計2680万円

上記の金額がかかりますが、2680万円を全て借り入れが出来るのです、住宅ローンと同じ金利で‥!
より現実味を帯びてきた「中古マンション+リフォーム」。

横浜市民で、良かった‥!

Translate »