不動産スタッフの中古マンション購入記③

横浜エリアで中古マンション+リフォームをご提供しているリフォーム不動産|横濱studioです。

住みたい街ランキングで吉祥寺駅や恵比寿駅をおさえ2年連続1位に輝いた、横浜駅✨
そんな横浜で売買仲介をしている不動産スタッフが買った家とは‥🏠?
最近住宅を購入した不動産スタッフのマンション購入記です。

 

①、②では物件選定と住宅ローン・保険について書きました。
今回はリフォーム工事についてです。

 

|ほどよいリフォーム

不動産スタッフが購入したマンションは築22年。
前所有者はセカンドハウスとして利用されてたそうで、室内はびっくりする程きれいでした。
もっとも経年劣化が目立つ壁紙さえもきれいなんです。

そこで不具合がある箇所・個人的に変えたい箇所のみリフォームする事に。

 

|リフォーム代は60万円

◆レンジフード交換
◆洋室二部屋カーペット→フローリング
◆洗面化粧台交換
◆洗面所のクロスとフロアタイル張替え
◆畳交換→琉球畳風の半畳畳
◆キッチン水栓交換
◆ウォシュレット交換

上記の内容のちょこっとリフォームで10日ほどの工事でした。
工期も工事代金もスマートにおさまりました!

洗面化粧台やレンジフードは設備のグレードによって金額が変わりますが、不動産スタッフはコスパの良いものを選びました。
フルリフォーム済みの売買物件でよく用いられるグレードの製品です。

 

|やる必要があった工事とやりたかった工事

上記のリフォームで本当に必要だったのはレンジフード交換のみ。
作動時に結構な異音があり、うるさいので変えました。

洗面化粧台はまだまだ使えたのですが、カウンタータイプで収納が少なかったんです。
整髪料や基礎化粧品など細々したものを鏡の裏に収納出来る、三面鏡タイプの製品にしました。

カーペットは個人的に嫌でしたので‥フローリングに。

洗面所のクロスとフロアタイルは洗面化粧台を交換すると下地が見えてしまう為変えました。

畳は当初変えない予定でしたが、樹脂製の半畳畳に変えました。
これが今回のリフォームで一番やって良かった工事でした。
ヘリ無しの半畳畳にすると一気に今風に!
樹脂なのでダニやほこりの心配もいりません。

キッチンの水栓交換も当初やらない予定でしたが、コストの割に見栄えが良くなり、こちらもやって良かった工事でした。

ウォシュレットは変えようと思ってました。
勿論不具合はなかったのですが、やっぱり変えたいですよね、場所的に‥

築20年ほどの中古マンションの場合、あまり大掛かりなリフォーム工事をする必要が無い事が多いです。
今回はそれを身をもって体験する事が出来ました。

中古マンション+ほどよいリフォーム。
コスパも良くそれなりになるのでお勧めです。

 

長くなったマンション購入記も今回で最終回です。
来年は住宅ローン控除を受ける為に確定申告をするので、流れや還付などに関してまたブログにしたいと思います。

Translate »