住みたい街ランキングから見る注目すべき街の条件🌃②

 

横浜エリアで中古マンション+リフォームをご提供しているリフォーム不動産|横濱studioです。

住みたい街ランキングで常に上位を占める街とは‥
①おしゃれな街
②再開発が行われている街
③郊外の中核都市
④穴場な街

今回は横浜市内で①~④に該当する街のレポートです。

 

①おしゃれな街
おしゃれな街というイメージから若者を中心に多くの人が集まり、世代を超えて人気が集まります。
横浜と言えばおしゃれなイメージ、ありますね!
不動産スタッフ的にこちらに該当するのは、
◆横浜駅
◆馬車道駅
◆日本大通り駅
◆元町・中華街駅

馬車道駅の異国情緒ただよう歴史駅建造物達。
やはりみなとみらい線沿線は街並みが素敵ですね!

 

②再開発が行われている街
再開発で大型商業施設やタワーマンションが次々に建設され、生活利便性が向上しています。
あちらこちらで重機がはびこっている横浜市ですが、その中でも不動産スタッフ的には‥
◆横浜駅
◆東神奈川駅(仲木戸駅)
◆二俣川駅
◆馬車道駅
再開発が進む横浜駅西口は、2020年に26階建、2022年に44階建の高層ビルを建設予定。
中層ビルはあちこちで建設中です。
東口に比べて後れをとっていた西口エリアはここ3年で大きな変貌をとげようとしています。

現在建設中のJR横浜タワー。
東神奈川駅(仲木戸駅)では2025年までに52階・47階・42階建てのタワーマンションが3棟建設されます。
既存のコットンハーバー4棟と合わせると、計7棟のタワーマンション群となり、ポスト武蔵小杉駅としても期待大!
そして横浜市民でもなじみの薄い二俣川駅ですが、駅ビルとタワーマンションが建設されました。
相鉄線の都内乗り入れを控え、不動産価値の上昇が今後見込めるエリアです。
馬車道駅の駅直結タワーマンションはあっという間に完売し、横浜新市庁舎も建設中です。
複合施設2棟も2021年に開業予定で、公園なども整備されるようです。

 

③郊外の中核都市
都心部からやや離れても、その地域で中心となる街は多彩な商業、娯楽、教育施設が揃い生活しやすい。
不動産スタッフ的には‥
◆上大岡駅
◆東戸塚駅
横浜感のうすい山側のエリアですが、ファミリー層に根強い人気の二つの駅。
特急が止まるので都内への通勤が容易です。
駅前は商業施設で賑わい、あると便利なお店が大体揃っている利便性の高さの反面、駅前のマンション以外はお手頃価格です。

 

④穴場な街
複数路線が使えるなど交通の利便性は高いが、家賃は比較的安い。
昔ながらの商店街などが残る雑多さも魅力です。
横浜にもあります!穴場な街。
不動産スタッフ的にお勧めなのが‥
◆阪東橋駅(黄金町駅)
どちらも活気がある商店街があり複数路線利用できるのに知名度と不動産価格が低め。
かくゆう不動産スタッフも、横浜に住むまでは知らない街でした。
特に阪東橋駅はおすすめ!
京急線・ブルーライン線・JR線と3路線利用でき、伊勢佐木モール商店街と横浜橋商店街のマンモス商店街に挟まれています。
今時女子からサラリーマン、人生の大先輩達にも人気の野毛も徒歩圏内です。

 

このように見ると、①と②両方に該当する横浜駅と馬車道駅は特に注目すべき街と言えるのではないでしょうか。
(不動産スタッフが勝手に独断と偏見で選んでおりますが‥)
ちなみに不動産スタッフは、馬車道駅の不動産をいつか購入したいと思っておりました‼

しかし実際に購入したのは全然違う駅です。
住めば都、今のマンションは勿論気いって購入したのですが、永住する気は更々ないので将来的には買い替えをする予定です。
ですので、資産価値が落ちづらいマンションを選んだつもりでいます。

次回は不動産スタッフが購入した中古マンションについてレポートしようと思います。

 

 

Translate »