大倉山駅で中古マンション&リフォーム🚃

横浜エリアで中古マンション+リフォームをご提供する、『リフォーム不動産|横濱studio』です。
通勤で東横線の端から端(渋谷駅~横浜駅)まで毎日乗っている不動産スタッフが、東横線ユーザー目線で沿線の街をご紹介する『シリーズ東横線』、第一回目は大倉山駅をご紹介致します。

大倉山駅ってどんな街?

①活気ある商店街が魅力

大倉山商店街は四つの通り(エルム通、レモンロード、オリーブ通、つつみ通)からなり、飲食店やスーパー、ドラッグストア、郵便局、銀行(横浜銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・川崎信用金庫・横浜信用金庫)が勢ぞろいしている実力派商店街です。
駅前で一通り事足りるので、生活しやすい環境が整っています。

②港北区役所・トレッサ横浜の最寄り駅

近いと何かと便利な区役所に、港北区民の憩いの場であるトレッサ横浜までは駅前からバス便も出ています。
新幹線を利用する方は新横浜までのバス便もある為重宝しますね。

③餃子の福来がある

お昼時に大倉山に行きたくなる理由が『餃子の福来』。
手作りのもっちもちの皮、ジューシーな肉汁、大ぶりな餃子がたまりませーん!

大倉山駅からまっすぐ歩いて4分、綱島街道沿いにありますよ。
このお店があるだけで大倉山に住みたいと思ってしまうレベルの美味しさです。

大倉山駅の中古マンションは東横線沿線の中でも比較的お求めやすい価格なのが魅力です。
駅から15分以内、2LDKくらいのお部屋ですと、
中古マンション+フルリフォームで2000~2500万円以下でご購入が可能です。
(平成29年2月現在)

東横線ユーザの不動産スタッフによる大倉山駅のレポートでした☺

Translate »