横浜港へ続々入港🚢クルーズ客船の勧め

横浜エリアで中古マンション+リフォームをご提供しているリフォーム不動産|横濱studioです。

港町、横浜。
最近話題のクルーズ客船は、大さん橋国際客船ターミナルや大黒ふ頭、山下ふ頭に続々と着岸しています。


大さん橋国際客船ターミナルに停泊中の飛鳥Ⅱ

2019年横浜港には約160隻のクルーズ客船が着岸予定で、9月は2日に1隻のペースで日本国内や上海から入港し、ホノルルや釜山へ出港して行きます。

今年クルーズ旅行デビューした不動産スタッフはすっかりクルーズ旅行の虜!

横浜駅から近くアクセスの良さが魅力の横浜港ですが、様々なクルーズツアーが組まれています。
横浜港発着で、1週間程の行程で日本周遊や台湾・ウラジオストクなど海外にも行けるツアーが沢山あります。

費用も意外と高くないんです。
1泊あたり2万円以下で、食事は食べ放題、次の寄港地までの移動費も込みと考えるとむしろお得感すら感じますし、何より朝起きたら函館とかについているんですよ。凄い。
移動時間を有効活用出来るのもいいですね。
不動産スタッフは乗船中毎朝ジムでトレーニングしていました🏃

 

また是非乗船したい…✨
ただ中々まとまったお休みが取れなかったり、金銭的にもそんなにしょっちゅう利用出来るものではないですよね…

そんな時にお勧めなのが、カジュアルにクルージングを楽しめるマリーンシャトル。

40分1000円で山下公園や赤レンガ倉庫から乗船でき、オープンデッキでは海風を感じる事が出来ます。

お天気のいい日は本当に気持ちがいいので是非乗船されてみて下さいね。

 

 

 

Translate »